2009年08月21日

どうするティキちゃん?

今月に入って頻繁にくしゃみをするようになったティキ。
ちょっと前はどちらがしているのかわからない位、少なかったのですが、
最近は連発するし鼻を気にしている様子でした。
ビビリーなティキちゃんですが、水曜日に病院へ行きました。

そこで重大なコトが発覚…
鼻に腫瘍?石灰?くっきりレントゲンに写っていました。
プレのオダントマに似てるけど、歯の付け根が炎症って感じじゃない。
(歯の付け根が炎症、副鼻腔炎により鼻腔を塞いで呼吸困難に陥る死亡率が高い)
結局詳しい検査はCTか内視鏡検査しかないようです。
とりあえず鼻水から細菌検査をしました、炎症がしっかり起こっているそうです。

CTはおそらく麻酔するのかな?そして高額。
内視鏡は麻酔が必要。(しかも正体がわかるか不明)
検査をしても多少、薬の種類が変わるくらいで
切開して取り除く手術をするのが一番確実に治りそう。
薬とネブライジングをず〜っと続けるよりは・・・・とか。。。
う〜〜〜〜ん。

ちょうど似たような手術をしたデグーさんが入院中で、
少しだけ見せてもらいました。
鼻筋に傷が、、、痛々しく2泊3日で酸素室にいなくてはいけないそうです。
しかも手術のリスクがラットたちの腫瘍摘出手術よりずっと高く、
手術自体のリスクが数%→1割以上の危険性とのこと。
ティキは体重約180gと小柄なこともあり、出血も多い手術はかなり心配。
ティキは今日、見せていただいたデグーさんより鼻先に近い部分なので、
もうちょっとリスクは少ないかもとの先生からの説明でしたが、
やはり手術自体のリスクが高いことはかなり悩みどころです。
手術費用も腫瘍手術の倍はかかっちゃうしネ。

水曜日に受診して今日再診。
あと2週間くらい、ネブライジングと炎症を抑える薬を使って、
再度レントゲンを撮って大きくなってないかとかを確認します。
3月の捻挫の時レントゲンを撮っていたのですが、
後ろ脚だったため顔は映っておらず、いつからあるものかは不明。
でっかくなるようだと呼吸困難になってしまいます。。。
ニックネーム あすか at 00:00| Comment(5) | TrackBack(1) | デグー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ以上腫瘍が大きくなりませんように・・・
薬が効きますように・・・
がんばれティキさん。
Posted by ちゅるり at 2009年08月23日 23:20
ちゅるりさん
御言葉ありがとうございます。
毎日、強制的に薬を飲ませなくてはいけないので、
ティキも嫌だし負担になっているように思います。
手術をする方が楽なのかとか、難しいです。
Posted by あすか at 2009年08月26日 17:19
こんばんは。はじめまして。名古屋市に住在しています主婦です。我が家でもデグーを只今7匹飼っていますが、つい7月の半ばに1匹亡くなったばかりです。まだ2才にもなっていないのに、家の子も最初は頻繁にくしゃみをする様になり、アレルギーでもあるのかと思い過去にお世話になった獣医さんに診ていただいたらただの風邪だよと言われ抗生物質をもらいいやいやのましていましたが、だんだん食欲がなくなって来たので、違う獣医さんに診ていただきましたら、呼吸が少しでも楽になる様に注射1本討ってもらいむりやり離乳食を少しだけ食べさせてもらいやはり抗生物質を飲ませるしかないと言われました。ちなみにレントゲンとかMRIとかは、全ったく撮っていません。病名も告げられていません。呼吸と鼻息が1匹だけ荒かったので、多分腫瘍とか出来ていたかもしれません。一度食欲は薬で少しだけ回復しましたが、見る見るうちに、痩せて行き顔もむくんで変形し体もでこぼこになって明らかに重い病気なんだと思いました。しばらく毎日はその子だけひいきして餌を食べさせたり心配なので頻繁に様子を見たりしていたのですが、10日位経ってとうとう力尽きてしまいました。ちょうど49日も終わり天国に旅たった頃なんです。我が家では、以前プレリードックを飼っていて、8年生きていた子も最後に同じ様な状態で亡くなりました。おそらくこの種類の小動物は鼻の病気とかになりやすいのだと思います。デグーの子はまだ歯も綺麗でしたが、プレの方は、上の歯が無くなっていたので、特に病気になりやすかったと思います。ホームページにもこの事は書いてありました。なかなか小動物は手術を勧める獣医さんはいません。獣医さんによってもさまざまですね。長い文章になってしまいましたが、参考と言うよりは、経験談です。どうかお大事にして下さいね。失礼します。
Posted by リーリー at 2009年09月01日 23:29
始めまして♪
がんばっている
ティキちゃんGoodのブログ拝見させて頂き、
思わずコメントさせて頂きました手(パー)

>ネブライジングと炎症を抑える薬を使って、
患部が大きくならず、投薬が効果発揮して縮小し炎症も治まり、快方に向かう事を
心から願ってまーすexclamation
Posted by ちーちゃん&オス君飼育者 at 2009年09月03日 00:00
リーリーさん
書き込みありがとうございました。
症状が似ていますね、レントゲンに映っているだけ、
正体がはっきりしないにしろ解決方法がある分いいのかもしれません。
餌は今のところ問題なく食べております。
歯については少しおかしいと診断されています。
ですが、歯が原因ではないような物体ということでした。
貴重なお話を書きこんでいただき、ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

ちーちゃん&オス君飼育者 さん
書き込みありがとうございます。
薬で完治すればいいのですが、どうも難しいようです。
応援ありがとうございます。
Posted by あすか at 2009年09月03日 01:38
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1815630
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

デグーの鼻・呼吸器の病気&治療について情報求む!
Excerpt: デグーの鼻・呼吸器の病気&治療および手術について 皆様から情報をお寄せいただきたくエントリーします。 GrassHopper+ のあすかさん宅の ...
Weblog: TenTen's room
Tracked: 2009-09-01 13:45